テレワーク労務管理編!

2020年3月13日 金曜日

今度はテレワークの労務管理編です。


テレワークは従業員さんが関わるため、トラブル無く運用したいですね。


なのでどの点に気をつければいいか、順に見ていきましょう。


●労働条件の明示


就業の場所の明示が重要です。


テレワークを実施するのが自宅であれば自宅、あるいはサテライトオフィスの場合はその場所といったように、雇用契約書に就業の場所の明記が必要です。


就業の場所を労働者に任せて、本人の都合の良い場所で実施させる場合は「使用者が許可する場所」を追記して許可制にすれば、自由度が上がり会社も事前に確認することが出来ます。


●労働時間の適正な把握


テレワークは会社から離れて作業をするのですが、会社が労働時間を把握する必要があります。


最近では勤怠管理ツールが充実しているので、自社にあったものを導入して管理しておきましょう。


おススメはこちら!



・F-Chair+

https://fchair-plus.jp/


勤怠管理はモチロン、作業画面を撮影して管理者に送信してくれるスグレモノです。


勤怠管理のみ出来るシステム、あるいは在席管理のみ出来るシステムといった感じで別々のシステムが多いですが、これは両方対応可能です。

 

ランダムに撮影なので、ある程度緊張感が保てます。



●中抜けについて


自宅でのテレワークはプライベートに近い場所のため、ちょっと中抜けして用事を済ませたい・・・といった場面が出てきます。


その場合は下記の二つのやり方があります。


①休憩と取り扱う


たとえば1時間中抜けしたら、就業を1時間遅らせる・・・は問題ありません。


例1)

9:00~17:00勤務、12:00~13:00休憩→実働7時間

9:00~18:00勤務

12:00~13:00休憩

15:00~16:00中抜け(休憩)→実働7時間


②時間単位年休を活用する


年次有給休暇は時間単位が使えます。


例2)

9:00~17:00勤務、12:00~13:00休憩→実働7時間

9:00~17:00勤務

12:00~13:00休憩

15:00~16:00中抜け(時間単位年休)→実働7時間


例1よりも上がる時間が早くなりますね。


ただ、時間単位年休を使う場合は労使協定が必要です。


1日単位、半日単位は労使協定無しでも使用可能です。



ちなみに、休憩時間の長さは労働基準法が適用されます。


実働6時間超は45分以上。


実働8時間超は1時間以上です。


6時間丁度は休憩無し、8時間丁度は45分でも大丈夫です。


●残業について


これも労働基準法通りです。


1日8時間、週40時間です。


1週間は就業規則に何も決まりが無ければ日曜日起算となります。


下記はよくある残業の例なので、ご注意ください。


日 お休み

月 実働8時間

火 実働8時間

水 実働8時間

木 実働8時間

金 実働8時間

土 実働8時間


1週間合計48時間で8時間オーバーです。


1日8時間だから残業はないと扱っている場合が多く、注意が必要です。


また、残業をする場合は36協定といった書類を作成し、労基署に届け出が必要となります。



●残業の自己申告について


会社側から見ると、従業員さんが勝手にテレワークをしてしまい、それによって残業となってしまわないかが心配になると思います。


対策として、残業は事前申告制にする方法があります。


どうしても残業が必要な場合は上長の許可をもらう・・・といった具合です。


例)

テレワーク勤務規程(時間外及び休日労働等)


第○条 在宅勤務者が時間外労働、休日労働及び深夜労働をする場合は所定の手続きを経て所属長の許可を受けなければならない。


2 時間外及び休日労働について必要な事項は就業規則第○条 の定めるところによる。


3 時間外、休日及び深夜の労働については、給与規程に基 づき、時間外勤務手当、休日勤務手当及び深夜勤務手当を 支給する。




・・・という感じで規程化しておけば、勝手な残業を防ぐことが出来ます。



また、下記の3つ全てに該当すれば残業と取り扱わなくて大丈夫です。


①上司から時間外労働の指示が出ていない。


②業務量が膨大で、残業必至・・・という訳でもない


③時間外の形跡が無い(時間外にメール送信などの形跡なし)



こうなってくると従業員さんの健康管理や労働実態把握をする必要度が高く、勤怠管理ツールは必須ですね。





さて、色々労務管理を見てきましたが、こういった取り組みはテレワークを導入する為だけではでなく、普段の労務管理を見直すことにもつながります。


積極的に導入を検討してみましょう。


合言葉は「スモールスタート」ですよ!




お問い合わせはこちらへ


テレワークのシステムを教えて!

2020年3月10日 火曜日

先日テレワークについてのブログを掲載したら、結構お問い合わせがあったのでビックリ(笑)


お役に立てればと思い、再び情報提供します。



今回はテレワークのシステムについて。


実際に販売しているシステムはたくさんあるのですが、カテゴリごとのメリットを考えながら導入したほうが間違いが無いです。


分けるとするなら4つ。


①リモートデスクトップ方式


②会社のPCの持ち帰り方式


③仮想デスクトップ方式


④クラウド型アプリ方式




では、早速見て行きましょう。



①リモートデスクトップ方式


簡単に言うと、会社内の自分のPCを家で遠隔で操作するイメージです。


いつも使っているPCなので、データやフォルダの位置もそのままで使えるので非常に使い勝手が良いでしょう。


また、保存するファイルは会社にあるPCに保存されるため、家のPCにはデータが残りません。


よって情報漏えいが起きにくいメリットもあります。


会社のPCにネットがつながっていれば、すぐにでも始められます。


また、安価なものが多いため比較的導入のカベが低いでしょう。


初めてテレワークを導入するといった会社はとてもおススメです。


●製品例


・magicConnect NTTテクノロス(株)


価格は初期費用15,000円+年額18,000円、2004年からサービスを開始しており、国内の導入企業数では最も多いと思われます。


弊所も使ってますが、とてもカンタンで、USBを指すだけ(笑)


https://www.magicconnect.net/



・RemoteWorks  TIS(株)


価格は初期費用0円、年額9,000円~でとも安いです。


ちょっと大丈夫かな?と思いますが、心配無用、TIS(株)は東証一部上場企業です。


しかも早ければ即日導入も可能!

https://www.tis.jp/service_solution/ki_RemoteWorks/





②会社のPCの持ち帰り方式


これはタイトルのまんまですが、会社のノートPCを自宅に持ち帰る方式。


いつも使っているPCを使えるので、テレワーク利用者にとっては負担なく導入でき、費用の負担も軽くて済みます。


ただ、会社のPCを社外に持ち出すことになるので、盗難や紛失による情報漏えいリスクが常に伴います。


実際に導入する際にはしっかりとしたセキュリティ対策を行いましょう。


●製品例


・PacketiX VPN  ソフトイーサ(株)

セキュリティ対策として、VPN*は必須です。


小規模企業向けで、ソフトウェアによるVPN接続。


95,000円~と値段が手ごろで、9年間で5,500社に導入実績、1年間のサポートサービスも。


https://www.softether.jp/1-product/11-vpn


*VPNとはVirtual Private Networkの略で、プラベートに使える回線です。よく公共のWIFIはハッキングの危険性があるなんて言われますが、会社独自の回線を使うことによる安全対策のことです。






③仮想デスクトップ方式


社内のサーバーから提供された仮想デスクトップに、社外のPCから遠隔でログインする方式です。


社外で使うPCは必要最小限の機能だけを持たせ、サーバー側で管理するため、セキュリティの高いテレワークが可能となります。


利用者が自由にソフトウェアをインストールすることを防止したり、OSのアップデートも管理者のみが実行出来たりするので、集中管理が可能です。


ただ、セキュリティ対策としてサーバーを新しく設置する必要があるので、大きな初期コストがかかります。


●製品例


・Amazon WorkSpace アマゾン ウェブ サービス ジャパン(株)


クラウドで動作する仮想デスクトップサービス。


実際に使用した分の料金を支払う時間料金制も選択できるので、小規模での利用が可能。


https://aws.amazon.com/jp/workspaces/






④クラウド型アプリ方式


これはWeb上でクラウド型アプリにアクセスして作業を行うというもの。


データはクラウド上に保存されるので、非常時に会社内の端末が使用できない時でも、他の端末からクラウドにアクセスして作業を再開できるメリットがあります。


既存の社内のシステムに新しいシステムを組み込む必要が無く、基本的にライセンス認証を取得するだけで使えるので導入障壁は低いです。


なかには無料のものもあるので、とにかくコストを抑えたいという会社におススメです。


●製品例


・Office 365


ご存じOfficeを使用出来て、その他スケジュール共有などの機能も活用可能。


オンライン会議機能も有ります。


1ユーザ1,360円/月など


https://www.office.com/?omkt=ja-jp


・MeetingPlaza  NTTテクノロス(株)


テレビ会議システムで14年間で4,000社以上の導入実績。


初期費用30,000円、月額10,000円(5ID)~


https://www.meetingplaza.com/


*これらのサービス、価格は現時点のものです。



いかがでしたか?


システムは簡単に安く導入出来るものが結構ありますね。


ウチは中小企業だからムリ、と諦めずに是非導入を検討してみてください。


弊所もテレワークを導入していますので、不明な点は是非お問い合わせくださいね。



お問い合わせはこちらへ

テレワークを今すぐ始めたい!

2020年3月5日 木曜日

新型コロナウィルスが猛威を振るっています。


飲食店のみならず、イベント会社やコンサルタントの方も売上げ激減とのことです。


イベント、セミナーは中止の嵐ですよね。


また、給食提供事業も厳しいと聞きます。


早く収束しないと日本経済が麻痺してしまう、そんな気さえします。


なんとか、気合で乗り切りましょう!


一方でテレワークですが、大手は電通をはじめテレワークを活用しています。


最近お問い合わせが増えていて、「いったい何をどうすりゃ始められるの?」といったご質問が多いです。


少しでもお役に立てればと思い、ザクッとまとめてみました。


ちなみにウチもテレワークやってますので、運用も含めてアドバイス出来ると思います。


では、早速。




●システムは何を使うか


パソコンに本格的なテレワークシステムをインストールすると時間もコストもかかります。

おススメはマジックコネクトです。


・マジックコネクト

https://www.magicconnect.net/


簡単に言うとUSBを自宅のパソコンに刺すだけで会社のパソコンを操作できます。


イメージ的には会社のパソコンをリモートで動かす感じです。


これなら、即日開始が可能です。


ちなみに、価格は年間18,000円で、月間1,500円から使用できます。


また、自宅のパソコンに会社のパソコンのデータをダウンロード出来ない仕組みになっているので、セキュリティ面も安心です。




●管理ツール


・F-Chair+

https://fchair-plus.jp/


勤怠管理が出来るだけでなく、作業画面を撮影して管理者に送信してくれるスグレモノです。


ランダムに撮影なので、ある程度緊張感が保てます。


・ハングアウトMEET

https://gsuite.google.co.jp/intl/ja/products/meet/


グーグルが出しているテレビ電話ツールです。


自宅で作業している従業員さんを確認出来ます。


テレビ会議にも対応していて、無料お試し期間もあります。




●テレワーク規程について


決めることは結構あります。


・対象者・・・ (例) 上長が認めた者。試用期間中の方は対象外など。


・運用方法・・・ (例) 希望者は所定の申請書に記入し上長に提出など。


・経費関連・・・ (例) 定期代などの交通費、自宅のプロバイダー代、水光熱費はどうするかなど。


・システム関連・・・ (例) 会社の指定したシステムを使用し、勝手に他のソフト・アプリをインストールしないなど。


円滑に運用出来るようにする為に、最低限の規程は必要です。


不明な点は弊所までお問い合わせくださいね。



お問い合わせはこちらへ




●まとめ

上記の紹介したシステムはほんの一例です。


最近は様々なシステムがあるので、ネット検索もおススメです。


テレワーク開始のコツは「まず、始めて見る」に尽きます。


やっていく中で色々な課題が見つかり、少しづつ自社に会ったやり方になっていくので、まずはスモールスタートを意識しましょう。


なので、全社で一斉に・・・というよりは、導入しやすい部署からテスト運用した方が失敗は少ないでしょう。


それと、スケジュール管理も重要です。


どの部署がいつからいつまでテレワークを実施するのか、会社への出勤は週1日か、それとも完全テレワークかなどある程度スケジュールを立てて、全員で共有しておく必要があります。


また、当たり前と言えば当たり前ですが、コミュニケーションの量は若干減ります。


やはり一緒の職場だとささいな事でも口頭で確認出来たのが、テレワークだとメール、チャット、電話がメインの会話ツールとなります。


上司、部下ともに意識的にコミュニケーションを取るようにして、不明な点は曖昧にしないといった意識付けも重要です。



・・・・・と色々テレワークを見てきましたが、従業員さんのモチベーションアップ効果は確実にあります。


通勤時間の往復分が有効活用出来て、女性からは服装やお化粧に気を使わなくて良いから精神的に楽といった声も有ります。


臨時で休校になってしまい困っているお母さんもいると思いますが、テレワークで家にいることで子供が大人しくしているケースも多いようです。



それと、少し話が変わりますがテレワークに合わせて、フレックスタイムも相乗効果があります。


ただ、ちょっと長くなったので、またの機会にご紹介しますね。



お問い合わせはこちらへ



イタリアンで娼婦を・・・

2020年1月16日 木曜日

久しぶりに仕事で横浜に来ました。横浜ベイクォーターズに立ち寄り、南イタリア料理のエトナマーレさんでランチを頂きました。


https://www.yokohama-bayquarter.com/floor_guide/etnamare/


とてもオシャレな内装でママ会とかもあって、オッサンが場違いです(笑)


でも、もともとイタリアンので店長やってたので、多少詳しいんですよね。


パスタとナポリ風ピッツアがあったけど、気分的に乾麺パスタが食べたい気分で、トマトソース、アンチョビ、オリーブ、ケッパーが入ったやつをオーダー。


別名プッタネスカって言います。

IMG_20200107_131033
















プッタネスカっていう名前は娼婦風と言う意味で、忙しい娼婦があり合わせの材料で作ったというのが由来とか。


個人的に好きなパスタですが、とても美味でした。


酸味とコクのあるトマトソースにオリーブの風味、ケッパーの薬味感、アンチョビの塩味が合わさって止まらない感じ(笑)


麺を完食した後、残ったトマトソース、オリーブ、ケッパーの欠片をスプーンで頂くのが美味いんです。



小さな幸せがそこにありました。


お店自体は横浜ベイクォーターズの中にあるのですが、近くにそごうや丸井もあって、お買い物とセットで楽しむのも有りです。


店内がオシャレでテーブルの間隔も余裕があるので、デートやママ会にも使い勝手がいいです。


ちなみにビジネスランチも全然可能です。


三島の隣のテーブルは外国人の方含め4名の方がビジネスランチでした。


英語であまり分からなかったけど(笑)



是非足を運んでみて下さい!


御馳走様でした。



お問い合わせはこちらへ

久しぶりに仕事で横浜に来ました。横浜ベイクォーターズに立ち寄り、南イタリア料理のエトナマーレさんでランチを頂きました。

とてもオシャレな内装でママ会とかもあって、オッサンが場違いです(笑)
でも、もともとイタリアンので店長やってたので、多少詳しいんですよね。

パスタとナポリ風ピッツアがあったけど、気分的に乾麺パスタが食べたい気分で、トマトソース、アンチョビ、オリーブ、ケッパーが入ったやつをオーダー。
別名プッタネスカって言います。













プッタネスカっていう名前は娼婦風と言う意味で、忙しい娼婦があり合わせの材料で作ったというのが由来とか。

個人的に好きなパスタですが、とても美味でした。酸味とコクのあるトマトソースにオリーブの風味、ケッパーの薬味感、アンチョビの塩味が合わさって止まらない感じ(笑)
麺を完食した後、残ったトマトソース、オリーブ、ケッパーの欠片をスプーンで頂くのが美味いんです。小さな幸せがそこにありました。

お店自体は横浜ベイクォーターズの中にあるのですが、近くにそごうや丸井もあって、お買い物とセットで楽しむのも有りです。店内がオシャレでテーブルの間隔も余裕があるので、デートやママ会にも使い勝手がいいです。ちなみにビジネスランチも全然可能です。三島の隣のテーブルは外国人の方含め4名の方がビジネスランチでした。英語であまり分からなかったけど(笑)

是非足を運んでみて下さい!
御馳走様でした。

就業規則の本当のメリット

2019年10月30日 水曜日

みなさん、台風大丈夫でしたか?


私が住む埼玉県は無事だった所、川が氾濫した所など様々でした。

まだ普段の生活に戻れていない方もいると思いますが、少しでも早い復興をお祈りしております。



今日は就業規則について。

最近働き方改革からか、就業規則の受注やお問合せが増えています。

とても良い傾向だと思います。

「就業規則ってなんか面倒なんだよね~」とか

「無くても問題無いよね」とか言われる社長さんもいますが、実は無くてはならないものなんです。


そもそも、就業規則は会社を守る効果がとても大きいんですよね。


多分、面倒と言われているのは、就業規則があっても経営に効果無いでしょ的な発想があるのではないでしょうか。

ちなみに、就業規則は従業員(パート・アルバイト含めて)10人以上の会社は作成、周知する義務があります。

この10人ていうのが、まとめづらくなる人数なんですね。

例えば2~3人位の規模であれば社長と毎日顔を合わせるし、社長が何を考えているかが大体分かります。


あうんの呼吸的な。


ただ、10人位になると社長の想いや考えを知らない人が増えてきます。

なので、会社のルールを明文化して、みんなに知らせておく必要があるんです。

あと、よく問い合わせのある事で会社にルールが無いとアタフタしてしまうケースがあります。

例えば・・・。


〇従業員さんのお父さんが亡くなった。慶弔休暇の日数どうする?

→5日?6日?遠方の場合は?


〇従業員さんが風邪で1日休んだ。

→1日分減給、1万円?それとも月給日割り?その他の方法?


〇従業員さんが退職で10日のみ出勤。

→10日分のお給料の計算は?


〇有給ってあるの?

→何日分あるか?入社後1か月で求められたら?5年在籍の人は?


〇賞与、退職金てあるの?

→あるのであれば在籍何年後?支払時期は?何か月分?業績悪化の場合は?


〇社員がうつ病で休職、いつまで?

→3か月?4か月?休職期間過ぎても治らなかったら?強制退職?



こういった”あるある”な出来事について、事前に会社のルールがあれば経営がスムーズに回ります。


また、従業員さんが会社を信用するようになります。


これが「全部オレがルールブックだ」と社長が言ってしまうと、ブラック企業とかなんとか言われてしまう可能性があります。



そして、よく言われるのが「就業規則があれば裁判で戦える」というものです。

いやいや、ウチはみんな仲良いからトラブルなんて無いよ、という会社も注意が必要です。

例えば定額残業制、ルールが就業規則に明記して無いと無効の可能性があります。

記載が無いばかりに残業代200万円支払いになった・・・なんてザラにあります。。


ペナルティといった減給も、就業規則が無いと違法です。


「遅刻はペナルティで1回あたり1万円だ!」とかヤバいです。


労基署が動く案件になりますし、SNSで情報バラマキなど、労働者は最近色んなカードを持ってますから。



助成金も就業規則が必要なものばかりです。


色んな意味で就業規則は必要なので、まずは動きましょう!


会社を守るためにですよ!


助成金の受給が続いています。

ウチの顧問先で建設関係の会社さんです。

ひとつ目は57万円で、正社員への転換の助成金です。
支給決定通知書(職定20万円、転換57万円)_page-0002
二つ目は研修受講や、健康診断(歯科検診)の助成金です。

支給決定通知書(職定20万円、転換57万円)_page-0001両方とも就業規則にルールを明記する必要があります。

就業規則を整備して、しっかり経営を行って参りましょう

タレこみで労基署が来た!!残業代の計算!

2019年10月15日 火曜日


最近残業代の件で駆け込みがありました。


都内の飲食店です。


「労基署に入られちゃったけど、どうしよう!」という相談です。


半年に一回くらいあります・・・。


発端は元従業員さんからのタレこみだったのですが、結果的には300万円の残業代未払いを請求されました。


ちなみに労基署は国家権力なので、絶対払うことになります。


悪質な事業主は稀に逮捕もあります。


恐ろしや~。


労基署には逆らってはいけませんよ、ていうか逆らえないけど。


早速書類を確認したのですが、対策をしっかりしていれば一銭も払わずに済んだのに・・・という内容でした。


詳細は後述しますが、その飲食店は社労士は使ってなかったらしい。


早く言ってくれればなんとか出来たのに、なんて社長さんに言ったのですが、社長さんも憔悴しきってました。


真面目な話、労基署に入られてちゃんと労務管理するようになった事例は結構よくあるんですよ。



なので、そうなる前に勉強しっかりしておきましょう!


勉強が面倒なら、専門家に相談だけでもしておきましょう!

(宣伝か~い)




とにかく、残業代対策は3点注意してください。


●一つ目 残業代の金額を明確に!


よく、「残業代込みで歩合給払っている」とか、「ウチはボーナスが残業代だから」とかありますけど、だいたいアウトです。


残業代の金額を従業員さんが分かるように明確にしましょう!


固定残業制を導入しているなら、こんな感じで。


(例)

基本給 20万円


固定残業代 5万円


*固定残業代には34時間分の残業代を含むものとする

↑この*の行重要です!!


●二つ目 書類を整備しましょう!


上記は固定残業制のケースですが、その場合は雇用契約書にしっかり明記しましょう(上記のように)。


また、就業規則への賃金体系の明記も必要です。


これがないと、労基署にはねられます。


つまり、残業代払っていないことになります。


本当ですよ!



●三つ目 残業のルールを知りましょう!


意外とルールを知らない方が多いです。


1日8時間、1週40時間を超えたら1.25倍です。


原則、日曜日始まりの1週間で見ます。


(例)

〇月1日()8時間

〇月2)8時間

〇月3)8時間

〇月4)8時間

〇月5)8時間

〇月6)8時間

〇月7)お休み


これは1日8時間なので残業は無さそうですが、1週間だと48時間(6日×8時間)なので実務上は8時間の残業となります。




本当はもっとあるのですが、超長文になりそうなので、この辺で。


またの機会にしたいと思います。


●まとめ


残業代の金額を明確に!

書類を整備しましょう!

残業のルールを知りましょう!


これだけやっておけば、だいぶ違うと思います。




それと、基本的に助成金申請でも残業代の支払いはチェックされます。


例えば人気のキャリアアップ助成金の正社員化コースは12か月分の残業代支払いをチェックされます。


今の時代、色んな意味で労務管理は必須ですね!


183.180.146.215 (1)






また助成金の受給がありました!!研修受講系です!


決定通知 藤野さん(人材育成)




研修を4か月受けて、その受講期間の賃金を補填してくれるものです。


スキルアップして、助成金ももらえます。


残業代対策無くして、助成金無し、ですね!





お問い合わせはこちらへ


年金の受給、助成金の受給

2019年8月26日 月曜日

最近、社会保険の相談をよく受けます。


「社会保険って、ホントに入らなきゃダメなの?」とか・・・。

加入義務については、原則有ります。
ただ、個人事業主だと業種によって違います。
ちなみに飲食店だと個人事業主なら入らなくても法的に問題ありませ
ん。
念のためですが、社会保険とは健康保険と厚生年金のことです。
ただこれが法人だと、どんな業種でも加入が必要になります。
最近社長さんからこんな質問がありました。
「保険料高いけど、厚生年金でモト取れんの?何年位かかる訳?」
結論から言うと取れます。
何年でモトが取れるかですが、ざっくり計算してみましょう。
分かりやすくするために、数字は概算としてあります。
●支払う保険料
40年間の平均月給が30万円として
月間保険料27,500円×480か月=1,320万円
*保険料は折半された金額
●もらえる年金
国民年金40年分=約80万円
厚生年金40年分=約80万円
合計160万円
●何年でモトが取れるか
1,320円÷160万円=8.25
9年でモトが取れることになります。
ちなみに、支給開始年齢は65才が多いので、
74才~は全部回収に回ります。
なかなかの制度と思います。
ただ、社長さんの中には「そこまで大したことないね」
と言われる方もいます。
しかし、意外と知られていないのが、
奥さんの第3号被保険者の年金です。
40年間ダンナさんが厚生年金制度に加入すると、奥さんの年金も原
則ダンナさんの国民年金の金額と同じ額になります。
年間80万円。
なので、こうなります。
●もらえる年金
ダンナさん 160万円(国民年金+厚生年金)
奥さん    80万円(国民年金)
合計240万円となります。
では、実際は何年でモトがとれるかというと・・・
1,320万円÷240万円=5.5
約6年でモトが取れてしまいます。
71才からです。
それ以降はずっと回収に回るので、なかなか優れた制度なんです。
ちなみに、大ケガで障害が残るときは障害年金、万が一亡くなった時
はご遺族に支払われる遺族年金も有ります。
とっても充実してるんですよ。
社会保険未加入の会社でよく
「とにかく保険料高い!」と言われるのですが、
もらえる年金がいくらかを知らないケースがほとんどです。
社長さんも、従業員さんも。
なので、両方を天秤にかけて考えるようにしましょうね。
従業員さんにも制度を説明すればモチベーショ加入義務ああああについてああは


ただ、個人事業主だと業種によって違うんですよね。


ちなみに飲食店だと個人事業主なら入らなくても法的に問題ありません。


念のためですが、社会保険とは健康保険と厚生年金のことです。




ただこれが法人だと、どんな業種でも加入が必要になります。




最近社長さんからこんな質問がありました。


「保険料高いけど、厚生年金でモト取れんの?何年位かかる訳?」



結論から言うと取れます。



何年でモトが取れるかですが、ざっくり計算してみましょう。


分かりやすくするために、数字は概算としてあります。




●支払う保険料


40年間加入、その間の平均月給が30万円として


月間保険料約27,500円×480か月=1,320万円①


*保険料は折半された金額




●もらえる年金


国民年金40年加入した分=約80万円(1年間の額)


厚生年金40年加入した分=約80万円(1年間の額)


合計 160万円(1年間の額)②




●何年でモトが取れるか


①1,320万円÷②160万円=8.25


9年でモトが取れることになります。


ちなみに、支給開始年齢は65才が多いので、74才~は全部回収に回ります。



なかなかの制度と思います。




ただ、社長さんの中には「そこまで大したことないね」と言われる方もいます。



しかし、意外と知られていないのが、奥さんの第3号被保険者の年金です。



40年間ダンナさんが厚生年金制度に加入すると、奥さんの年金も原則ダンナさんの国民年金の額と同じになります。


年間約80万円。


しかも、奥さんの保険料は無料です!


なので、こうなります。




●もらえる年金


ダンナさん 160万円(国民年金+厚生年金)


奥さん     80万円(国民年金)


合計240万円となります。



では、実際は何年でモトがとれるかというと・・・


1,320万円÷240万円=5.5


約6年でモトが取れてしまいます。


71才からです。


それ以降はずっと回収に回るので、なかなか優れた制度なんですよ。


ちなみに、大ケガで障害が残るときは障害年金、万が一亡くなった時はご遺族に支払われる遺族年金も有ります。



なんやかんや言われてるけど、日本の年金制度はとっても充実してるんですよ。



社会保険未加入の会社でよく「とにかく保険料高い!」と言われるんだけど、もらえる年金がいくらかを知らないケースがほとんどです。


社長さんも、従業員さんも。


なので、両方を天秤にかけて考えるようにしましょうね。


従業員さんにも制度を説明すればモチベーションも上がります。


みんなのモチベーションを上げて、事業をしっかり守っていきましょう!




助成金、受給です!


今回は沖縄県のお客様でしたが、無事完了しました。


支給決定通知書




















この助成金は会社に従業員さんを評価する制度を導入して受給となりました。


埼玉県から、事業の成功をお祈りしてますね!!





お問い合わせはこちらへ


外国人雇用について

2019年8月19日 月曜日

最近外国人の雇用が増えていますね。


入管法の改正も有り、特定技能をもつ外国人の受け入れも進んでいます。


労務管理上は、在留資格を守ったうえで雇用しましょう。


もし、在留資格を守らないで働かせていると、最悪の場合本国に強制送還というケースもあります。


また、強制送還された後日本になかなか来れなくなってしまったりすることもあり、外国人のご本人にも大変な思いをさせてしまいます。


十分に注意しましょう。




ただ、ちょっとこれ、カラクリがあるんです。


留学生の場合は週28時間迄の労働となっています。


なので会社側が週28時間を守って働かせていても、留学生が黙って掛け持ちしていたりします。


いわゆるダブルワークですね。


そして更新の時に入管にバレる・・・・。外国人雇用あるあるです。


でも、そもそも週28時間じゃ留学生は日本では暮らしていけないんです。


例えば日本での生活費を考えると・・・・・・


●家賃      7万円(1人暮らしで間取り1K)

●食費      3万円

●水道光熱費  1万円

●携帯代     1万円


その他、消耗品費、交通費などなど・・・・。

概算ですが、月間で10万円以上はかるくかかります。

当然、そのほかに学費も払わなければなりません。



では、週28時間の労働だと月間でいくら稼げるか。


●1か月を4週として

4週間×28時間×時給1,000円=112,000円


これでは日本で生活するだけで、学費なんかとても払えません。



つまり、週28時間では学生生活は成り立たないんです。



本国からの親の仕送りがある方もいると思いますが、なかなか生活の厳しい外国人留学生も多いはずです。


なので、週28時間を超える労働が無くならないと、私個人としては思っています。


現実的な対応としては、採用するときは外国人留学生に生活状況を確認したり、ダブルワークをしない誓約書を書いてもらうなどが効果的です。


ちなみに、外国人の方も一定の方は助成金対象になります。法令に沿った労務管理をして、人不足解消、助成金受給につなげていきたいですね。


受給が続いています。


1社で100万円です。この会社は他にも70万円受給されたので合計170万円です!!



A





























これはキャリアコンサルタントとの面談を実施して受給となりました。キャリアコンサルタントといった第三者が従業員の方の適性を分析したり、今後のキャリアアッププランについて話し合うものです。



もういっちょ!



B
































これは教育訓練休暇制度を導入して実施した際に受給したものです。会社で教育訓練休暇を導入して、休暇中に自発的にセミナー等を受講して受給につながりました。


教育訓練系の助成金は本人のスキルもアップして、会社の競争力、生産性も高まります。


活用したいですね!




お問い合わせはこちらへ


人不足解消!上手な求人教えます

2019年8月9日 金曜日

最近人不足の会社多いですね~。


色んな業種で人が足りないと伺います。


飲食店、建設業、美容業、学習塾・・・。


そして、求人が本当に集まらないとのことです。


ある社長さんの話で、20万円求人会社に支払って1人も採用出来なかったそうです。


それで求人会社に文句を言ったら「では次はこうしましょう、ああしましょう」っていうことになって、はい、また20万円だって(笑)



これでは何のために払ってるんだか分かりませんね。


そんなときは、ハローワークの求人を活用しましょう。


ウチでも顧問先には求人を無料で代行していますが、結構集まります。


有料媒体ではダメだったけど、無料のハローワークで採用出来たなんてザラにあります。


コツがあるんですよね。


早速公開しちゃいますが、それは応募する側の気持ちになって求人票を書く事。


例えば飲食店で求人票の仕事の内容に


”飲食店の作業全般、掃除”


だけとかよくあります。


でも、これだと応募する側はどんな業務をするのか分かりません。


作業全般?掃除?


なんか業務が多いのか、少ないのか、全然分かりません。


不安だけが大きくなります。


下記のように細かく掲載してみてください。


・包丁を使った食材の仕込み、下処理

・オーダーの調理作業、盛り付け

・お客様の席へのご案内

・ドリンクの作成、提供

・料理の提供

・空いたお皿のバッシング

・レジでのお会計作業

・入口、店内の掃除


もっとあると思います。


このように書いてあれば応募する人もイメージがわいて、面接してみてもいいかな?となります。


これがもし事務だったら・・・


・パソコンを使ったエクセル、ワードの操作

・見積書、請求書の作成業務

・お客様との電話、メール対応

・事務所での来客対応

・書類ファイルの整理

・事務所内の掃除


などなど、業務を細かく、なるべく詳しく書くんです。


これで、全然効果が違います。


ちなみに、最近ハローワークの求人では写真が掲載出来ます。


載せると段違いで結果が出ますよ。


一番反響があるのが、みんなが笑顔で写っているやつです。


肩なんか組んじゃったりして(笑)


やっぱり楽しそうな写真が一番いいですよ。


もっと知りたい時は、是非弊所へお問合せくださいね。



助成金受給しました~!


60万円です。


職場定着支援助成金


離職率を改善した時に受給出来るのですが、ご依頼があった会社さんはとても人に優しい環境で、めでたく受給となりました。


人不足時代は、辞める人も減らす必要がありますね。


採用と離職の防止、両面で取り組んでいきましょう!




お問い合わせはこちらへ


秩父小旅行&助成金大量受給!!

2018年10月16日 火曜日



またまた助成金の申請で秩父へ。


かれこれ5度目の秩父になります。


秩父にご縁があるみたいだよね。


ハローワーク秩父の最寄。おなじみの影森駅です。


P_20180926_134127_vHDR_On

























あいにくの天気でしたが、


この左手前のログハウス風の建物、


駅かと思いきやトイレなんですよ・・・。


立派なつくりなことで。


ちなみに、右奥の影森駅と書いてある建物の方が駅だったりします。






わらじカツが名物の秩父ですが、本日はわらじカツカレーを食してきました(^^)



P_20180926_124212_vHDR_On改

























スープ、サラダ、お漬物、ドリンクがついたお得なセット。


あつあつの石焼なので、食べているとだんだん水分が飛んでドライカレーのようになってくるんですね。


普通のカレーと、ちょっとおこげになったカレーとで、二度楽しめます。


カツがやわらかくて分厚すぎないので、ガッツリなのに重すぎず、カレーとの相性は抜群でした。


そして、カレーのごはんは古代米というお米を使っているそうで、白米と違った風味が良いアクセントになっていましたね~。




さてさて。。


おいしいお昼で腹いっぱい!


すっかり小旅行気分でしたが、助成金の申請はこのあとバッチリ済ませてきました。


遠方でもしっかり対応いたしますので、


ご依頼はぜひ三島社労士事務所へ!(^^)!










助成金支給が続いております!


記事が追い付かないくらいいただいております。ありがたいことです。


114万









































20万









































こちらは同じ会社にあわせて134万円同時に入金。


まだ入金待ちの助成金が他にも150万円ほどありますので、総額でなんと284万円!!




もらえるものはしっかりもらって、雇用環境の整備や売り上げ促進に役立ててくださいね。



お問い合わせはこちらへ